山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
自著論文
共著論文
学会発表
講演
マスコミ
本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら

脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・鞭打ち症患者のための 「病に打ち克つ メンタル強化法」
メンタル強化法
本体:1400円(税抜)
発行元:蜜書房

詳細はこちら
購入はこちら

業績

自著論文
  1. 高橋浩一,阿部俊昭,田渋公一,尾上尚志.くも膜下出血にて発症した脊髄神経鞘腫の一例.脳神経外科速報 1992; 2: 489-491.
  2. 高橋浩一,松本賢芳,西田伸,結城研司.重症頭部外傷のCTとMRI所見 −特に遷延性意識障害を示した症例.富士市立中央病院学術雑誌 1993;7:39−42.
  3. 高橋浩一,松本賢芳,尾上尚志,結城研司.くも膜下出血に伴う循環器障害.富士市立中央病院学術雑誌 1994;8:16−18.
  4. 高橋浩一,松本賢芳,尾上尚志,結城研司.くも膜下出血患者の管理について.富士市立中央病院学術雑誌 1994;10:32−34.
  5. 高橋浩一,橋本卓雄.脳神経の解剖 嗅神経・視神経.JOUNS 1997;13: 1609-1613.
  6. 高橋浩一,田中英明,中崎浩道,寺尾亨,阿部俊昭,中原成浩.マウス胎生期脊髄神経管構成細胞におけるPropentofylineの影響について.薬理と臨床 1998;26:769−772.
  7. 高橋浩一,中崎浩道,中原成浩,田中英明,阿部俊昭.頭蓋披裂の病因に関する実験的研究 −GFAPの発現状況からみた病態解析―.小児の脳神経 1999;24:358−362.
  8. Takahashi K, Tanaka H, Nakahara S, Nakazaki H, Terao T, Abe T. The pathogenesis of myeloschisis: Experimental studies. Spina Bifida 1999;250-255.
  9. 高橋浩一,村上成之,小川武希,田中順一,阿部俊昭.動眼神経に腫瘤を形成した小児未分化膠腫の一例.脳神経外科ジャーナル 2001;10:492-495.
  10. 高橋浩一:Book and Journal Review; A Model of Pulsations in Communicating Hydrocephalus. 小児の脳神経 2002; 27: 420-421.
  11. 高橋浩一: Book and Journal Review; Choroid Plexectomy Reduces Neurosurgical Intervention in Patients with Hydroanencephaly. 小児の脳神経 2003; 28: 52-53.
  12. 高橋浩一:Book and Journal Review; Death after late failure of third ventriculostomy in children. Report of three cases. 小児の脳神経 2003; 28: 432-433.
  13. 高橋浩一,谷諭,長島弘泰,磯島晃,阿部俊昭.脊髄軟膜下脂肪腫の 5症例における病態と治療指針の検討.脊髄外科 2005; 19: 211-219.
  14. 高橋浩一,小川武希.頭部外傷 頭蓋底骨折.臨床神経学 2005; 23: 545-547.
  15. 高橋浩一,小川武希 小児脳外傷の疫学 ―頭部外傷データバンク検討委員会小児症例における検討―.臨床リハ 2005; 14: 889-895.
  16. 高橋浩一,美馬達夫 外傷後振戦および尿失禁に対し、ブラッドパッチが効果を示した脳脊髄液減少症の一例. 脳脊髄液減少症データ集 Vol. 1 2007; 91-94.
  17. 高橋浩一,美馬達夫 RI脳槽シンチグラムのRI残存率評価法についてー A-P像とP-A像の平均とすべきか、P-A像のみとすべきかー. 脳脊髄液減少症データ集 Vol. 2 2008; 50-53
  18. 高橋浩一,美馬達夫 小児期に発症した脳脊髄液減少症―発症から診断、治療に至る期間が影響を与える予後についての検討-. 脳脊髄液減少症データ集 Vol. 2 2008; 161-164
  19. 高橋浩一,美馬達夫 小児期に発症した脳脊髄液減少症9例の検討 ー臨床像とその対応ー.小児の脳神経 2008; 33: 462-468
  20. Koichi Takahashi, Tatsuo Mima. Cerebrospinal fluid leakage after radioisotope cisternography is not influenced by needle size at lumbar puncture in patients with intracranial hypotension. Cerebrospinal Fluid Research 2009, 6:5 (27 May 2009)
  21. Koichi Takahashi, Tatsuo Mima. Cerebrospianl fluid hypovolemia in Childhood and Adolescence: Clinical Features and Outcomes. Nervous System in Children 36:552-559, 2011
  22. 高橋浩一.脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)国際頭痛分類の基準変更を受けて難病と在宅ケア Vol. 20 No. 2: 26-28, 2014
  23. 高橋浩一 視点 小児の頭痛の新しい考え方ー脳脊髄液減少症.小児保健協会 Vol. 73 No. 4:527-530, 2014
  24. 高橋浩一,美馬達夫,秋葉洋一 髄液循環からみた髄液減少症.脊椎脊髄ジャーナル 28 (8): 743-749, 2015
  25. 高橋浩一,美馬達夫 脳脊髄液減少症症例に対する漢方治療:特に利水剤(五苓散)について.脳神経外科と漢方 1:13-16, 2015
  26. Koichi Takahashi, Tatsuo Mima, Yoichi Akiba. Chronic Subdural Hematoma Associated with Spontaneous Intracranial Hypotension: Therapeutic strategies and Outcomes of 55 Cases. Neurologia medico-chirugica. Advance Publication Data: October 21, 2015
共著論文
  1. 田中俊英,安江正治,中原成浩,阿部聡,高橋浩一,阿部俊昭.頭蓋内多発転移と脊髄播種をきたしたGliosarcomaの一例.慈恵医大誌 1995;110:141−6.
  2. 阿部俊昭,田中英明,高橋浩一,菊池哲郎,谷諭,中原成浩.マウス胎生期脊髄ニューロン及びグリアの分化増殖に対する羊水の影響について.脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究.平成6年度報告書.1995; 97-101.
  3. 阿部俊昭,高橋浩一,田中英明,寺尾亨,菊池哲郎,中原成浩.二分脊椎の病態に関する実験的研究.脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究.平成7年度報告書.1996; 107-111.
  4. 沢内聡,加部茂彦,高橋浩一,秋山雅彦,宿谷郁男,村上成之,小川武希,阿部俊昭.低体温療法により救命し得たalveolar soft part sarcomaの脳転移の1例.脳神経外科ジャーナル 1997;6: 408-12.
  5. 石橋敏寛,長島弘泰,高橋浩一,沢内聡,村上成之,常喜達裕,小川武希,阿部俊昭,後頭蓋窩腫瘍摘出後cerebellar mutismを呈した一例.脳神経外科ジャーナル 1998;7:591-5.
  6. 寺尾亨,小山勉,高橋浩一,宮崎芳彰,橋本卓雄,小暮太郎,阿部俊昭.Neurofibromatosis type Iに伴った拍動性眼球突出に対する手術方法.脳神経外科ジャーナル 1998;7:513-18.
  7. 寺尾亨,橋本卓雄,小山勉,高橋浩一,原田潤太,阿部俊昭.Interventioal MRI誘導下定位脳生検術の有用性についての検討―12症例についてー.脳神経外科ジャーナル 1998;7: 745-751.
  8. 田中英明,中崎浩道,高橋浩一,中原成浩,阿部俊昭.マウス胎生期脊髄神経管由来細胞の分化増殖に対する羊水の影響について 小児の脳神経 1999;24:251−55.
  9. 中崎浩道,阿部俊昭,高橋浩一,福田隆浩,大井静雄 脊髄披裂モデルマウスに対する葉酸投与の効果 −発生率および重症度の検討― 小児の脳神経 2004;29:435-439.
  10. Yamada S, Khankaldyyan V, Bu X, Suzuki A, Gonzalez-Gomez I, Takahashi K, McComb JG, Laug WE A method to accurately inject tumor cells into the caudate/putamen nuclei of the mouse brain. Tokai J Exp Clin Med. 2004; 29:167-173.
  11. 安達一英,高橋浩一,澤本和延.脳脊髄液に関する基礎知識:産生,循環,吸収のメカニズム 脊椎脊髄ジャーナル 2006;19 (5): 329-333.
  12. 高坂直樹,高橋浩一,平沼浩一,小川武希.頚部痛・左不全麻痺を主訴とした特発性脊髄硬膜外血腫の1例 慈恵医大誌 2005; 120: 267-270.
  13. 美馬達夫,高橋浩一,國弘幸伸.脳脊髄液減少症か正常圧水頭症か 診断が困難であった1症例 脳脊髄液減少症データ集 Vol. 1 2007; 103-108.
  14. 美馬達夫,高橋浩一.正常圧水頭症 モダン フィジシャン 2008; 28 (5): 723-727.
  15. 美馬達夫,高橋浩一.外科治療が必要な認知症 −正常圧水頭症と慢性硬膜下血腫を中心にー Medical Practice 2009; 26 (12): 2037-2041.
  16. 寺尾亨,石井卓也,川村大地,大橋聡,斎藤江美子,阿部俊昭,谷諭,高橋浩一.胸郭出口症候群の診断における内側前腕皮神経の電気生理学評価の有効性についての検討 脳神経外科 2012; 40(8): 685-694
  17. Amemiya S, Takahashi K, Mima T, Yoshioka N, Miki S, Ohtomo K. Reversible alterations of the neuronal activity in spontaneous intracranial hypotension.Cephalalgia. 2015 May1. pii:0333102415585085