脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

特発性低髄液圧症候群と慢性硬膜下血腫

特発性低髄液圧症候群と慢性硬膜下血腫

山王病院脳神経外科の外来初診予約が取りにくい状況が続いており、ご迷惑をおかけしております。

このような状況ですが、「特発性低髄液圧症候群」と診断されている症例は、早期に治療しないと慢性硬膜下血腫を合併し、時に生命を脅かす状態となる場合がありますので、「特発性低髄液圧症候群」と診断されている症例に関しては、早期の受診を考慮します。

特に慢性硬膜下血腫合併症例は、早急な治療を要する場合がありますので、山王病院の医療連携係に問い合わせ頂けたら幸いです。 

特発性低髄液圧症候群については、以下を参照下さい。