脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

特発性正常圧水頭症

特発性正常圧水頭症

治療可能な認知症の一つ、特発性正常圧水頭症

手術治療が代表的ですが、年齢や合併症などで手術のリスクが高い症例では、定期的に髄液排除を行う場合もあります。

http://www.takahashik.com/blog/2014/07/post-759.html

また症状が典型的でなくても、脳室拡大など髄液過剰状態が存在している場合は、水頭症合併している場合があります。

http://www.takahashik.com/blog/2009/03/post-45.html

髄液の減少状態だけでなく、過剰な状態である水頭症の診療も行っていますので、御相談頂けたら幸いです。