山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
高橋浩一
脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っています。
母校、東京慈恵会医科大学の建学の精神である「病気を診ずして病人を診よ。」の理念に基づき、患者様のニーズに合わせた良質な医療を提供するように心がけています。

経歴
所属学会・賞など
趣味など
著作など
プロフィールのPDF
本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら

脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・鞭打ち症患者のための 「病に打ち克つ メンタル強化法」
メンタル強化法
本体:1400円(税抜)
発行元:蜜書房

詳細はこちら
購入はこちら

プロフィール

高橋浩一
昭和40年5月12日仙台市に生まれる
昭和56年3月東京都練馬区立大泉西中学校卒業
昭和59年3月東京都立富士高等学校卒業
昭和59年4月東京慈恵会医科大学入学
平成 2年3月同上卒業
平成 2年5月東京慈恵会医科大学脳神経外科入局
臨床の傍ら中枢神経系の発生学・奇形学の研究を行う
平成 7年8月 日本脳神経外科学会専門医取得
平成12年4月東京慈恵会医科大学医学博士修得
平成12年9月川淵賞受賞(小児脳神経外科学会年間最優秀論文)
平成12年12月ロサンゼルス小児病院/南カリフォルニア大学留学
留学中は、脳脊髄液循環の生理学・病理学を学び、脳脊髄液循環障害に悩む方々の治療を専門とした大きなきっかけになる
平成14年7月東京慈恵会医科大学脳神経外科診療医員及び助手
平成15年3月東京慈恵会医科大学小児脳神経外科診療医長
平成15年12月東京慈恵会医科大学脳神経外科診療医員及び助手
平成18年3月東京慈恵会医科大学退職
平成18年4月順和会 山王病院脳神経外科
平成22年4月順和会 山王病院脳神経外科副部長
現在に至る
所属学会
日本脳神経外科学会
日本小児神経外科学会
平成12年9月川淵賞受賞(小児脳神経外科学会年間最優秀論文)
受賞論文
高橋浩一,中崎浩道,中原成浩,田中英明,阿部俊昭.頭蓋披裂の病因に関する実験的研究 −GFAPの発現状況からみた病態解析―.小児の脳神経 1999;24:358−362.
その他
日本ボクシングコミッションドクター
趣味など
趣味 :スポーツ、音楽など
運動歴 :中学時代より、バドミントン、陸上競技(中、長距離走)を始める
主な成績 : 【バドミントン】
中学時代団体:東京都大会優勝
個人:東京都大会ダブルス3位
高校時代個人:東京都大会 ダブルス ベスト8
大学時代団体:全日本医科学生体育大会優勝
個人:東日本医科学生体育大会 ダブルス2位、シングル ベスト8
【陸上競技】
中学時代 練馬区大会:男子3000m 3位
練馬区駅伝競走大会:2年連続優勝、区間第2位(3年生時)
東京都駅伝競走大会:3位
大学時代3校対抗戦 男子1500m 3位
また、学生時代の運動実績が評価され、平成2年に東京慈恵会医科大学学生特別賞を受賞しています。
音楽歴 : 【専門】
 ベースギター、その他、ギター、キーボード
【バンド歴】
 “The Bad Boys”、“Rim Shoot” (高校時代)、
 “ Sexy Doctors” (平成4年)
 “ALLDAYS” (平成23年秋より)
 ▼ライブ風景
 "http://www.takahashik.com/blog/2012/03/alldays-1.html