脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

メールから!

メールから!

突然のメールで申し訳ございません。

私は、10年前、中学一年生の時に脳脊髄液減少症で高橋先生にお世話になりましたYKと申します。  

高橋先生のお陰で今は全く症状もなく元気に過ごさせて頂いております。

ありがとうございました。 

現在、私はOOとして勤務しております。 

最近、仕事で山王病院の前を通ることがあったので報告を兼ねてお礼のメールをさせていただきました。


と、あんなに具合が悪かったYKさんから、嬉しいメールが届きました。

脳脊髄液減少症は克服できる疾患です。

そのためには脳脊髄液減少症は治るんだ!という印象が強くなると、回復の力につながります。

一方で、悪いイメージは足を引っ張りかねません。

良くなった症例、回復した症例が増えることは、脳脊髄液減少症が治るイメージにつながっていくと思っております。

YKさん、完治の報告をありがとうございました。益々のご活躍を応援させて頂きます。