脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

運動は大切!

運動は大切!

脳脊髄液減少症克服に、運動が効果的であったという声を、最近、良く聞きます。

「頭痛や腰痛がしんどくて、動く気にならなかったけれど、ちょっとした運動を心掛けたら気持ちよくて、頭痛も腰痛も良くなった!」

「毎日のラジオ体操とストレッチで、徐々に頭痛と首の痛みが減った!」

「運動している間は、気持ちがれフレッシュできる。一方で、安静にしていると痛みにばかり気が摂られちゃって・・・。運動を取り入れてから、メキメキと回復しています!」

などなど!

適度な運動は、回復に重要です!是非、太陽の力をかりて、楽しく運動して下さい。

動かないのは、良くないです。

http://www.takahashik.com/blog/2012/09/post-537.html

運動の方法については、

http://www.takahashik.com/blog/2012/07/post-504.html

を参照してください。

あくまで自分の体調にあった運動を、はじめはゆっくりした動き、軽い負荷、短い時間を心掛けてやってみて下さい。

そして工夫も取り入れてみて下さい!

http://www.takahashik.com/blog/2013/05/post-614.html