脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

余裕を持って行動しよう!

余裕を持って行動しよう!

体力回復は、重要なテーマです。

http://www.takahashik.com/blog/2012/07/post-504.html

よく、「どの程度、動いて良いか?」

「どの程度の運動をして良いか?」

という質問を受け、

「無理のし過ぎと、安静のし過ぎの間で行動しましょう!」

と答えていますが、抽象的で、難しいという声を頂く事が少なくありません。

ある方から、運動についての質問を受け、

「余裕を持って終わるようにしてみては!」

と答えたら、こちらの方が非常に分かりやすいとの感想でした。

確かに、どこまでが無理かは、やってみないと分かりにくい事が多いでしょう。

それに対し、「ここまでだったら余裕でできる!」という事を見つける方が容易かもしれません。

たとえ、余裕を持ってできる事が非常に些細な事であっても、継続にて体力回復につながり得ます。