脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

曠野 すぐり氏

曠野 すぐり氏

私の親友に小説家、曠野 すぐり氏がいます。

すぐり氏は、非常な読書家である事に加え、スポーツ、音楽に長けています。また、人脈も豊富です。

 このような背景に、先日、 「中央沿線物語 だいだい色の箱」 (まつやま書房)を出版されました。 早速、拝読させて頂きました。

 多くの方々が利用する中央線に、日常の生活を重ね、出会い、別れ、喜怒哀楽など、誰もが何気なく行っている行動が描写されています。

非常に繊細で、すべて自ら体験してきたかの如く、物凄い観察力があります。時にもの悲しくなりますが、心温まる小市民の生活、日常色の濃さが味わえます。

繊細な描写は、多趣味である事、広い人脈から学んできた非常に豊富な知識、観察力に表れているのではないかと思います。よくこんな細かい所に気がつくなと感心します。

 楽しい時間を頂きました。

http://www.matsuyama-syobou.com/syoten/pdf/daidaihako.pdf

http://www.matsuyama-syobou.com/index.html