脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

集中力を高めるために!

集中力を高めるために!

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 

いかに集中力を高めるか、興味深い話がありました。 

集中力を高めるために集中する対象を絞り込むという考えも重要です。  

そのためには集中を阻害する要因があるかどうか、考えてみましょう。

 たとえば、 

周囲の環境(歓声やヤジ、雑音など) 

過去の出来事に対するこだわり(上手くいかなかったことに対する後悔、悩みなど) 

未来への不安

 いろいろと考え過ぎてしまう 

イメージ以外の状況に遭遇する

などなど  

集中するために、集中を阻害する要素を、いかに減らすか!またはコントロールするのか!を考えていくと、集中する対象を絞り込むことが可能となってきます。

また、自分のコントロールできるだけを考えるようにすると、やはり集中の対象を絞り込めます。

集中できる時間も範囲も個人差はあるものの限界があります。

いかに集中への対象を絞り込んでいくかを考えていくと、物事を効率よく進めていけるかもしれません。 


次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会は、 

1月19日(金)、青山学院大学青山キャンパス (JR渋谷駅下車徒歩10分地下鉄表参道駅下車5分)

  •  時間:18時ー21時です。 
  • 参加費:500円 です。 

 スポーツ選手でなくても参加できます。

 脳脊髄液減少症の回復のために参加されている方々もいます!