脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

探求芯

探求芯

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会

「探求芯」

というテーマの興味深い話がありました。

「探求芯」は芯となる価値観を探求する事で、「探求心」にかけています。

信念や、こだわりの哲学という事になるでしょう。

研究会ではマイケル・ジョーダン氏の「芯」が紹介されました。

マイケル・ジョーダン氏は、若い頃に、様々な失敗をしてきて、その屈辱をバネに激しい練習をしてきたそうです。

その過程で、

「チャレンジし続ける!」

という芯が、しっかりと形成され、その後の大活躍につながりました。

では、自分の「芯」は?

というテーマで、参加者でディスカッションしました。

「芯」を考える上で、自分に大きな影響を与えてきた

  • 人との出会い
  • 言葉
  • ターニング・ポイント
  • 失敗
  • その他

といった項目を考え、そこから自分の「芯」を見つけ出していきます。

「芯」が、しっかりしていて、ぶれなければ、良いパフォーマンスにつながります。

ちなみに、私の芯の一つは

「背伸びし続ける」

です。 

多くの失敗、挫折の屈辱をバネに、また、恩師をはじめ出会ってきた多くの方々の良い影響を受け、自分の能力より上のレベル、背伸びをした所を目指してきましたし、今後も可能な限り、背伸びをしていきたいと思います。


次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会は、

7月17日(金)、青山学院大学青山キャンパス (JR渋谷駅下車徒歩10分  地下鉄表参道駅下車5分)

4号館2階420教室です。

時間:18時ー21時です。

参加費:500円 詳細は以下を参照下さい。

http://www.mental-tr.com/mental/

http://8324.teacup.com/mentaltr/bbs