脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

「能力を最大限に発揮する」~弱くてもいかに勝っていくか~

「能力を最大限に発揮する」~弱くてもいかに勝っていくか~

先日、全国私立幼稚園連盟、夏季研修大会にて

「能力を最大限に発揮する」~弱くてもいかに勝っていくか~

のタイトルで講演させて頂きました。

まずは貴重な機会を頂きました関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。

幼稚園の先生方が集まる研修

スポーツ心理学のメンタルトレーニングを紹介し、

  • いかに子ども達に接して、指導に役立てるか!
  • いかに気持ちをコントロールし 有意義な時間を使うか!
  • 指導者として、いかに能力を発揮するか!

など、話させて頂きました。

全国私立幼稚園連盟の先生方は、非常に明るく、前向きの方々が多く、真剣に聞いて頂き、子どもの教育など、いくつもの質問を賜りました。

トップ・ダウンでなく、なるべく子ども達の自立を促し、考えさせる指導が大切か、いかにやる気を持たせるかなど、先生方とディスカッションさせて頂きました。

http://www.takahashik.com/blog/2014/06/post-754.html

指導者として学ばれ、発展していく事は、未来ある子ども達、そして社会に重要と思います。

少しでもお役に立てたら幸いと感じております。