脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

今後の予定

今後の予定
11月11日に、第1回起立不耐症研究会

演題名「起立性頭痛と脳脊髄液減少症」で話をします。

また11月16日は、第46回日本頭痛学会総会に参加してきます。

hhttp://www.c-linkage.co.jp/46jhs/

私のセッションは、以下の通りです。

脳脊髄液研究の一線で活躍されている先生方に混じっての非常に貴重な機会なので、しっかりと勉強してきます。同時に、脳脊髄液減少症の認知度が少しでも向上してくれたらありがたいと思います。


シンポジウム7「脳脊髄液動態の進化、恒常性、臨床:Up Date」

座長: 黒岩義之 先生、平井利明 先生 

演者1: 船越健悟 先生
「脳脊髄液動態の進化:脊椎動物における脳室系の構造と脳脊髄液」 

演者2: 三浦真弘 先生
「髄液循環の最新知見:硬膜関連リンパ管を介するCSF吸収機序を中心として」 

演者3: 高橋浩一 先生
「脳脊髄液動態の臨床トピックス1:髄液減少症からみた髄液の動態と機能」 

演者4: 平井利明 先生
「脳脊髄液動態の臨床トピックス2:HPVワクチン関連神経免疫異常症候群(HANS)」 

演者5: 黒岩義之 先生
「脳脊髄液の恒常性:視床下部・脳室周囲器官の役割」

さらに来年3月には、第18回 日本脳脊髄液減少症研究会が開催されます。

会長は篠永正道先生です。

http://atami.iuhw.ac.jp/sinonaga/data/nouevent2018.pdf