脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

多摩にて

多摩にて

第114回 多摩小児科臨床懇話会にて

http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/medicine/meeting/2015/09/001510.php

http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/medicine/meeting/2015/09/03/114th_program.pdf#search=’%E7%AC%AC114%E5%9B%9E+%E5%A4%9A%E6%91%A9%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%A7%91%E8%87%A8%E5%BA%8A%E6%87%87%E8%A9%B1%E4%BC%9A’

「小児・学童期発症の脳脊髄液減少症 -臨床像と対応法ー」の演題名で特別講演させて頂きました。

まずはこのような機会を頂きました関係者方々、御参加頂いた先生方々に心より御礼申し上げます。

今回の講演では、

  • 脳脊髄液減少症という疾患について検査方法や治療法
  • ブラッドパッチの実際
  • 症例提示
  • 脳脊髄液動態と機能について
  • 小児・学童期発症の脳脊髄液減少症の特徴
  • 発症早期には安静+水分補給が重要であること

など述べさせて頂きました。

御参加頂いた先生方々からは、たくさんの熱心な御質問を頂きました。

また、提示した一症例の初診医という先生にも御挨拶できて、しかも慈恵の先輩で、嬉しく思いました。

ついでに講演中にAlldaysの宣伝もさせて頂きました。

http://www.takahashik.com/blog/2015/10/post-909.html#comments