脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

病気に負けないポジティブライフ

病気に負けないポジティブライフ

先日、かつしか区民大学にて

「脳脊髄液減少症」正しい理解と予防法 ~病気に負けないポジティブライフ~

と題して講演させて頂きました。

関係者方々に心より感謝申し上げます。

かつしか区民大学での講演は、今回で3年連続3回目です。毎年、このような機会を設けるのは非常に大変と思います。本当にありがたく感じております。

講演では、脳脊髄液減少症の説明に加え、脳脊髄液減少症を発症したとしても、発症早期であれば、安静+水分補給で改善する症例も少なくないため、正しい理解が必要であると述べさせて頂きました。

また今回の、かつしか区民大学では、脳脊髄液減少症を患われた方、家族からの体験談も頂きました。

十年以上、脳脊髄液減少症に伴う体調不良に苦しみながらも、現在は仕事も充実され、結婚もして頑張られている男性からのお話しがありました。

彼は、どんなに苦しくても、絶対、自分は勝つ!という気持ちを切らさないようにされたそうです。

そして、「一番苦しんだ者が、一番幸せになる権利がある。」という非常に心にドシーンと響く言葉で体験談を結ばれました。

脳脊髄液減少症克服には、治療以外に周囲の協力、そして「メンタル」が重要と再認識しました。