脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

名古屋にて

名古屋にて

名古屋にて、第12回 脳脊髄液減少症研究会が行われました。

脳脊髄液減少症の治療には、ブラッドパッチが有効です。

しかし、ブラッドパッチのみで十分に改善しない症例も存在します。

治療成績向上のために、どのようにすれば良いのか!?

それから、診断の精度を上げるために、どうすべきか!?

さらに、病態をより解明するために、髄液自体の機能はどうなっているのか!?

このような観点から、非常に有意義な勉強をさせて頂いた2日間でした。

まだまだ不明な点が多々あり、解決すべき問題が山積みです。それでも、このような研究会を通じて、より多くの方々に笑顔を届けられるよう、一層、頑張ります!


名古屋への訪問は四半世紀ぶりでした。

体風の去った青空の名古屋城を眺めつつ、つかの間でしたが若き時代を回想し、懐かしい想いに浸っていました。