脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

葛飾にて

葛飾にて

昨日、かつしか区民大学にて

「子どもの脳脊髄液減少症」についてと題して講演させて頂きました。

http://www.takahashik.com/blog/2013/07/post-635.html

猛暑の中、多くの方々に御参加頂きました。

関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。

脳脊髄液減少症の診断に至るきっかけとして、依然として病院からより、知人などから「脳脊髄液減少症」について聞いたという方が少なくありません。

医学界で認知度を上げていかなくてはもちろんですが、加えて、一般の保護者が、本症についての知識を得る事が重要と思います。

そういった意味も含めて、このような貴重な機会により、確実に脳脊髄液減少症の認知が広がっています。ありがたい限りです。

講演後は、脳脊髄液減少症の子を持つお母様方々、脳脊髄液減少症患者の方々が集まり、「お疲れさま会」が開かれました。

診察中には、なかなか伺えない貴重な声、意見、悩みなどを聞けて、いろいろ考える事ができました。

おかげ様で、有意義な時間を過ごせました。