脳脊髄液減少症や水頭症など脳脊髄液循環障害を専門に診療を行っている高橋浩一の公式サイトです。

金メダル以上の輝き

金メダル以上の輝き

ロンドン・パラリンピック

日本チームは16個のメダルを獲得しました。選手や関係者の方々、本当にお疲れさまでした。

元競輪選手の多以良泉己さん。

レース中の転倒により脊髄損傷、高次機能障害、脳脊髄液減少症を患いながらも、 ロンドン・パラリンピックを目指していました。

ロンドン・パラリンピック代表争いでは、最後に北京金メダリストに破れてしまい、出場はできませんでした。

しかし、多以良さんは先日、パラリンピックのメダル以上に輝く、宝を手にされました。

8月に長男誕生です。

http://gateaudange.com/

奥様である宇佐美総子さんは

「昨年12月に皆既月食をみながら、星空に「赤ちゃんが来てくれますように」 と願い事をしたら流れ星がサーッと流れたので「りゅうせい」。

龍年に生まれ、私が江の島で龍神と弁財天の舞を踊り、 七年間 監視長を務めた江の島岩屋には龍と弁財天が奉られていることから 深いご縁を感じていました。

聖=「神様の声に耳を傾ける人」という意味があります。

オリンピックの真っ最中に生まれたオリンピックベイビーなので、 スポーツに秀でた子になったらいいな…!と願っています。

みずきくんはロンドンパラリンピック代表争いで、最後に北京金メダリストに破れてしまいましたが 同じ時期に初めての赤ちゃんが誕生することになり、生命誕生を共にわかち合うことが出来たのでよかったのだと思えるようになりました。

かわいい寝顔を眺めているだけで、「私たちのところに生まれて来てくれてありがとう…」という気持ちで胸がいっぱいになります。

七年前に結婚してすぐ、8月に事故が起きて、リハビリでパン作りをはじめ、メデイアに取り上げられるようになって全国的に広がって、パラリンピック挑戦、40歳を過ぎて命が宿って… と、いろいろ目まぐるしかったですが、 私たちにとって龍聖くんが金メダルです。

年齢を経てからの赤ちゃんは、感慨ひとしおで、だからこそ感動があるんだなあって感じています。」

と語って頂きました。

龍聖くん、なんとかわいい!

生死を彷徨う大ケガ、なかなか進まないリハビリ、今も残る後遺症・・・

度重なるとても大きな困難を克服して獲得した光り輝く、最高の金メダルと思います。

多以良さん、宇佐美さん御家族の御多幸を心よりお祈り申し上げます。

『ケガに打ち克つ メンタルトレーニング』

多以良さん、宇佐美さんについては、 「ケガに打ち克つメンタルトレーニング」

 89ページです。